The TOPLINE 赤坂ブルームーン & 情熱物語 DONNA SUMMER

sponsored link

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

遅くなりましたが、2/28は赤坂ブルームーンThe TOPLINEライブへみなさまお越し下さりありがとうございました!

写真がなく残念ですが、、

この日ワタクシの長崎北高校時代の仲間が数名でいらしてくれました(^^)

その中でもK治とは40年ぶり。

ヤツもドラマーで、家にはドラムが置いてあって、よく遊びに行ってまして

当時10代の頃、そのヤツからウイスキーを教えてもらいました(笑)

この日のトップラインLIVEはヤツが見ている前だったので自然とリキが入ったステージに(^^;;

そんなK治との再会、そして仲間たちと旧交を温められるこの日を祝し

ライブ後、BARへ行き盛り上がりました。(赤坂にケイタイ忘れ写真撮れなかった汗)

近年、K治の主催で長崎にニキータ4を呼んでくれるかもです。楽しみ〜(^ ^)

縁を繋いでくれた北高仲間達、そして仲間思いのM樹ちゃんに感謝!

 

 

 

Channel ニキータ4

 

今日のニキータ4チャンネルは、80年代のロックバンドがディスコで大ヒットとなったBLONDIE曲のカヴァー『コール・ミー』をどーぞ!

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバーは

「ディスコ・クイーン」「ディスコ・ディーバ」の名をほしいままにした

ディスコ・ブームを代表する女性シンガー、ドナ・サマー。

そのドナ・サマーの1983年11thアルバム『情熱物語』より同名シングル

情熱物語(She Works Hard For The Money)

お金の為にハードに働く女性をテーマにしたこの曲はビルボード3位を記録し、世界中で大ヒット。

よくアイリーン・キャラの「フラッシュダンス」等と共にMTVで放映されていた当時を思い出させますね。

奇しくもその「フラッシュ・ダンス」が受賞することになりますが、第26回グラミー賞最優秀女性ポップボーカル賞にノミネートされたドナ・サマーの「情熱物語」を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしよう!




こちらの記事も人気です