ピックアップ・ヴィンテージナンバー Touch Me In The Morning ダイアナ・ロス

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UK(うめかっちゃん)です。

 

いや〜【うめかっちャんねる】が順調に伸び続けて

現在登録者数4000人超えました。

みなさまのおかげでございます。ありがとうございます!

5000人達成したらまたなんかやろうかな。。(予定は未定)

 

そしてこのブログ【ドッサウェイ】にも訪問してくれる方が増えてきまして

なんとも嬉しい限りですね(^^)

で、なんですが

今まで「みなさんどーも!UKです」って冒頭の挨拶がありますが

「みなさんどーも!うめかっちゃんです」に変更するかもです。

ていうか、もう変えてるバージョンもあります。。(^^;;

でもまだ検討中です。。

「うめかっちゃんです」の方がいいのかな?なんて思ってる段階です(^^;;

 

マイフェイバリットチューンシリーズの「ダイアナロス」記事 も読まれていますねー

<ダイアナロス     名曲>でググったら上位2位に出て来るようになりました。

ここまで育ってくれるとは..(嬉)

これはもう、地道に続ける事の大事さを物語ってますね。

「コケの一念岩をも通す」なのでしょう。

「続ける事」、、僕にはこれしかできないですね。

この状況の中、それだけが僕に残されてる道なのかななんて思ったりしています。

コロナやいろんな事に負けないよう前を向いて歩いて行きたいと思います。

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバー

1973年ダイアナ・ロス の4thアルバム『Touch Me In The Morning』から

タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング Touch Me In The Morning

マイケル・マッサー作曲の朝日が昇っていくようなすがすがしい曲調とは対照的に

「夜の温もりの中でのお別れはつらいから、朝にそっと出て行って」という

ロン・ミラー作詞による悲しい歌詞のこの曲は

全米1位、21週間チャートインを記録する大ヒット曲となりました。

クライマックスのサビではギリギリの高音で

ドラマチックに歌い上げるダイアナが圧巻ですね。

1980年にはノーランズもカヴァーした「Touch Me In The Morning」を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村