サンキュー・ウーマン CULTURE CLUB ピックアップ・ヴィンテージナンバー

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

最近、YouTubeで1970〜80年代のラジオ深夜番組

「鶴光のオールナイトニッポン」がアップロードされてるのを見つけ、

ビックリして聴きまくってます^^;

70〜80年代の当時のCMとかも入ってて、BGMとかジングルとか、

そう!そう!そうだったよな〜!と興奮しながら

当時にタイムスリップしています。

いや〜、鶴光のオールナイトニッポンを聴けるなんて、今の時代、なんでもありますねー

マジで、中学生のあの頃へフラッシュバック。。

朝まで勉強するふりをしながら、机のラジカセからオールナイトニッポンを聴いてた

あの空気というか、気持ちというか

そのまま鮮明にあの頃へ戻りました。

 

さて、今日はホンマルラジオ収録。。(オンエアは8/10火曜日)

今回のオープニングは

♪びぃば〜やんぐ〜 ぱやぱや〜♪

で始まるかもしれません..

 

 

◆鶴光のオールナイトニッポン1975/12/28のオープニング

https://youtu.be/W83MHMct4SA

◆ジングル集

https://youtu.be/qA8PceEfM10

◆オールナイトニッポンCM

https://youtu.be/bbBnKO5xWYM

 

 

 

 

 

今日の体重

 

 

 

なかなか減りません。。

 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

 

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバー

1986年 カルチャー・クラブの4thアルバム『From Luxury to Heartache』より

サンキュー・ウーマン  God Thank You Woman

全英シングルチャート31位。

 「神はあなたに女性に感謝します

あなたが私に与える喜びをありがとう」

という、全世界の女性に感謝する歌詞が印象的。

曲調としては、グループがまた一皮剥けたようなPOPでキャッチーなナンバーですね。

これまでの3枚のアルバムのプロデューサーSteve Levineに代わり

Arif Mardinがこのアルバムからプロデュースに携わりますが

ボーイ・ジョージがドラッグ中毒になっていたため、

レコーディングではかなり苦戦を強いられたよう。

このアルバムから1年以内にバンド解散となる(のちに再結成されるが)

カルチャー・クラブの「サンキュー・ウーマン」を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしよう!




こちらの記事も人気です