ザ・ウィナー・テイクス・イット・オール ABBA ピックアップ・ヴィンテージナンバー

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

さて、現在奮闘しながら動画編集しております新作かつさんぽ!

進捗状況は60%くらいかな〜。。

同時に週末に迫って来た15周年ライブの準備も並行しているので

なかなか進みません..(汗)

明日にはアップしたいところですが

どーーなってしまうのか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

 

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバー

1980年 アバの7thアルバム『Super Trouper』からの1stシングル曲

ザ・ウィナー・テイクス・イット・オール The Winner Takes It All

アバの活動休止から、7ヶ月後にリリースしたこの最初のシングル曲は

英国チャート1位、全米ではトップ10内に入る成功を収めました。

アグネッタがリードボーカルをとり、元夫婦となったビョルンが作詞をした

この歌詞は「勝者が全てを手に入れる」という内容。

ビョルンは、離婚についての歌詞であることを否定してますが

別れたあとの気持ちを意識させ、情熱的に歌うこの曲は

切なくて複雑で涙を誘います。

 

アグネッタとビョルンの離婚確定から10日後に撮影された

ザ・ウィナー・テイクス・イット・オール」のミュージックビデオを観ながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村