シャラマー・マイフェイバリット・チューン

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

今日はシャラマー・マイフェイバリット・チューンでいってみたいと思います。

 

 

A Night To Remember

 

R&Bテレビ番組「ソウル・トレイン」のダンサーだった女性ボーカルのジョディ・ワトリー、

男性ボーカルのハワード・ヒューイット、

マイケル・ジャクソンにムーンウォークを教えたというコーラス&ダンスのジェフリー・ダニエルの

3人グループ、シャラマーを代表するDISCOクラシック・チューン

A Night To Remeber(涙のリメンバー)

SOLARレーベルよりリリースの1982年のアルバム『FRIEND』からシングルカットされたこの曲は

アメリカよりはイギリスや日本のディスコでヒット。

 

♪この夜を想い出にしよう

この夜を忘れられない夜にしよう♪

と繰り返される甘い歌詞ですが

曲の構成としては、メロやコードの使い方、進行、サビ等

とても洗練されているシャレオツ~なDISCOクラシックスです。

 

 

 

 

 

 

Make That Move

 

1980年4thアルバム『Three For Love』からのシングルカット

メイク・ザット・ムーヴ(Make That Move)

元シルバーズの中心メンバーであったLeon Sylvers Ⅲによるプロデュース。

ブラックミュージックのノリにポップで明るい曲ですね。3人の歌とダンスの華やかさがほとばしってます。

歌って踊れる3人組が途中、志村けんっぽくなるダンス?!(笑)にも注目したい

 

 

 

 

This Is For The Lover In You

 

同じく1980年4thアルバム『Three For Love』からのシングル

This Is For The Lover In You

作曲ハワード・ヒューイット、デイナマイヤーズ、そしてプロデュースにレオン・シルヴァースⅢによる名ソウルクラシックが生まれました。

「I Can Make You Feel Good」しかり、ハワードが作曲して歌うメロウな曲はやっぱりいいですね。

Babyfaceのサンプリングネタにもなりました。

 

 

 

 

 

Friends

 

1982年シャラマーのアルバム『Friends』から同名曲

フレンズ(Friends)

イギリスで大ヒットとなり、人気を獲得したシャラマーは英国BBCの番組

「トップ・オブ・ザ・ポップス」に出演し

そこで世界で初めてのムーンウォークをジェフリーダニエル(映像左)が披露したと言われてます。

そのジェフのムーンウォークが観れる「フレンズ」を。

 

 

 

Second Time Around

 

1979年シャラマーの3rdアルバム『Big Fun』からの1stシングル

セカンド・タイム・アラウンド(Second Time Around)

プロデューサーのシルヴァーズ・レオンⅢの作詞作曲によるヒットナンバー。

シャラマーが77年にデビュー後、ハワード・ヒューイットが加入し80年代の絶頂期へと向かう直前の

ジャクソンファイヴの雰囲気も匂わせる70年代ソウルのニオイがいいですね。

 

 

 

 

 

To Be Continued

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村