アイム・カミング・アウト DIANA ROSS ザ・トップライン 赤坂ブルームーン

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

昨日の最高気温32度?!…(汗)

いや〜暑かったですよね~💦

そして夜もHOTに熱かった三島ライブから今日帰ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三島ライブの模様はまた後日アップしますね〜

 

さて10/5のTHE TOPLINE赤坂ブルームーンLIVE

みなさまお越し下さりありがとうございました!

2年目に突入のトップライン、最近制作した【ダイジェスト映像】も好評です。

 

【TOPLINEダイジェスト映像追加】ティアーズ・イン・ヘブン ERIC CLAPTON ザ・トップライン 赤坂ブルームーン

2018.09.22

 

結成して1年が経過しレパートリーもだいぶ増えました。

ロック、洋楽ポップス、ソウル、歌謡曲、GS、歌謡曲 etc..

音楽的にもバンド的にも今まで分からなかった事を経験でき面白い。

これからも楽しみなバンドですね。

 

LIVE終わってエンディさんのイベントに行き

帰りは森ビルが見える特別席

「かおたんテラス?笑」

にて盛り上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

「アイムカミングアウト ダイアナロス」の画像検索結果

 

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバーは

ナイル・ロジャースとバーナード・エドワーズのタッグがプロデュースした

ダイアナ・ロス1980年10thアルバム『DIANA』から

「アップサイド・ダウン」に続いての大ヒット曲、全米チャート5位

 

アイム・カミング・アウト

 

ドラムがヤバカッコいいですね。

イントロからドラム演出で魅せてくれるのはこの人

CHICドラマー、トニー・トンプソン

やはり彼の独特のグルーヴとパンチは素敵です。

トニーはその後、ロバート・パーマー、デュラン・デュランのアンディ・テイラー、ジョン・テイラーらと共にNEWバンドパワーステーションで活動しましたが、2003年に惜しくも他界。

僕的にトニー・トンプソンは、ジョン・ボーナム(Led Zepplin)、クレム・バーク(Blondy)に通ずる極上のグルーヴ感を持つドラマーと思っています。

そんなグルーヴィーなこの曲アイム・カミング・アウト

聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ダイアナ・ロス関連記事はこちら

アップサイド・ダウン DIANA ROSS ピックアップ・ヴィンテージナンバー

2018.10.07

 

マホガニーのテーマ/Do you know where you're going to ダイアナ・ロス 洋楽バラード マイフェイバリット・チューン5

2018.08.30

 

 

 

ではまた!

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村