ビリー・ポール Me and Mrs.Jones ソウルミュージック マイランキング 13

スポンサーリンク

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

今日のソウルミュージックマイランキングは

 

フィリー・ソウルを代表するアーティストのひとり

フィラデルフィア出身のビリー・ポールの曲から。

 

 

 

 

 

 Me and Mrs jones ビリー・ポール

 

 

12歳でキャリアをスタートし、ジャズやポップスのシンガーとして活躍するもヒット曲に恵まれず、一時期兵役を経て

ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツに在籍していたビリー・ポール。

そののちフィラデルフィア・ソウルの名作曲家ギャンブル&ハフとタッグを組む事になったのがキッカケで

1972年にリリースした3作目のアルバムの

「360Degree of Billy Paul」からシングルカットされた

 

ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ

 

が遂に、全米で200万枚売り上げ

センセーショナルな話題を呼ぶことになりました。

 

それは詩の内容が

「不倫」をテーマにした歌という事も大きかったのです。

 

世の人々は不倫は「不正行為」だとかいくらキレイごと言っていても、実はそういう「不倫」の願望が少なからずあるのではという証拠ではないでしょうか。

 

ビリーポールは享年81歳、2016年に天国へ旅立ちましたが

メロウで甘く美しいこの曲は

マーヴィン・ゲイ、ダリル・ホール、鈴木雅之、等

多数のアーティストからカバーされ

現在でも愛され生き続けています。

 

 

「Me and Mrs. Jones」は、累計200万枚を売り上げる大ヒットとなり、1972年末のビルボードで3週連続No1を獲得。さらに翌73年のグラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワードなどの主要な音楽賞も受賞。全英シングルチャートでも最高12位にランクインするなど、世界的にもヒットした。

< Wikipediaより>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲、【ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ】

ニキータ4でも演奏させてもらってますが

この曲を歌うリーさんは女性なので

この場合、ミー・アンド・ミセス・・

ではなく

 

ミー・アンド・ミスター・ジョーンズ

ですね。

 

 

 

果たして、

 

僕の奥さんであるリーさんの想像の中の

 

 

お相手の【ミスター・◯◯】は

 

 

どんな男性を思い描いて

 

 

 

 

歌ってるのでしょうか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスター・ビーンではないよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村