回顧ヒストリー32 バンドば取るとや女ば取るとや?

スポンサーリンク

 

 

ニューモモタロー初出演の1ステージ目を終え

最終の6ステージ目まで毎ステージ!

ナイスガイ達の繰り出すアゲアゲなロックンロールに

がっぷり四つで応えるかのごとく

コンパニオンと満員のお客はフィーバーダンシングした。

そのフロアは色彩豊かにレインボーカラーのライティングが縦横無尽に走る。

ニューモモタローがテーマに打ち出す「音と光のシャワー」の演出が更に場内を盛り上げ、この夜も訪れる客を魅了させた。

 

 

 

 

 

そのニューモモタローに選ばれし5人のナイスガイ達、横道坊主は出演初日全6ステージを完遂した。

 

 

 

 

恍惚感

 

あんなに多くのお客様の前で演奏でき、ダンシングしてくれ、照明の演出も凄まじい。

初めての体験に興奮ばかりでメンバーも終始ハイテンション。

ステージを終え「えもいわれぬ恍惚感」の中にいる僕は、あの頃の感じと同じ、高校の文化祭ライブの時の事を思い返していた。

 

思えば16歳の時、このエクスタシーに包まれた感覚の中、僕はドラマーになるんだ!と決めたんだよな・・

それからの道のり・・

 

ようやくここまで来たんだ。

 

やっぱりバンドはサイコーだ。

 

そうさ、これからもバンドでやっていくんだ!!

 

 

その達成感と至福感は急激に上昇し

異常なまでに僕を支配していた。

 

この興奮とエクスタシーをメンバーみんなと分かち合うべく

そして

「バンド」というものはいつも連帯し喜びも悲しみも常に共有するものと思い込んでいる僕は

 

片手をクイっと口へ流し込むゼスチャーをしながら

 

「もちろん行くやろ?もちろんやろ?」

 

 

「おー、行こうで」

「当たり前やっか」

「おー聞いてくれろ、あの娘と目合いっぱなしでさー」

 

 

 

帰りの片付けをしている楽屋の中は、言わずもがな【キモチはヒトツ】の雰囲気に包まれていた。

 

だが、その中で・・

 

まさかの耳を疑うアンビリバボーな言葉が聞こえてきた。

 

 

 

 

 

 

「オイは帰らんばばい」

 

 

 

「???」

 

「えっ?なんて?」

 

 

 

その言葉を口にしたのは

 

 

ま・さ・か・のあの男。

 

 

のちのち「思案橋酔いどれギャング」「ゴールデン街ハシゴの帝王」「30時間男」等

数々の名を馳せた男。

 

 

ライブ後、呑まずして真っ直ぐ帰ることはあり得ない男。

 

麻雀をすれば「白発中男」と名付けられる男。

 

 

まさかの林田正樹だった。

 

 

 

 

「なんやどうしたとや、呑もうで」

 

 

 

 

「彼女の待っとるけん」

 

 

 

 

「・・・。」

 

 

 

その言葉は僕にとってあまりにも急上昇したアゲアゲ気分を冷ます、

 

そして

 

 

 

カノジョのいない僕がいっぺんでも言ってみたかった無縁の一言だった。

 

 

 

 

「悪かばってん、カノジョの待っとっとさ」

 

 

 

 

僕は思わず、

 

 

 

 

「なんやワイは、

 

 

バンドば取るとや!

 

女ば取るとや!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「女ばとるけん」

 

 

 

 

 

 

「・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

くぅ〜、こいつめ

もしかして

田中荘の「ヘビメタorロックン・ロール事件」

のリベンジか?

 

 

今度は自分が

あの時の正樹のように・・

 

田中荘の隅っこでイジケる番か?・・(汗)

 

 

 

 

 

とも思ったが、

 

 

よくよく聞けば、その日は彼女との大事な記念日らしく、、

 

 

 

 

「しょんなかな〜」

 

 

 

 

 

 

 

またいつか正樹から

今度は、ハンバーガー4つ位奢ってもらうことを心の中で期待した(^^;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「思案橋酔いどれギャング」

「ゴールデン街ハシゴの帝王」

「30時間男」

「白発中男」・・

 

数々の異名を流し

「次、行くぞ」の名セリフがあまりにも当たり前なヤツが

呑みに行かなかったのは

唯一この日だけだったかと思う(笑)

 

 

 

 

 

 

再び脳汁が絶賛急上昇した僕らは

正樹に「じゃあな」と手を振り

深夜の思案橋へと繰り出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to be continued・・

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村