UKが選ぶ おすすめ グループサウンズ ランキング ④

スポンサーリンク

 

 

みなさんこんばんは!UKです。

 

GS番外ランキング続きからです。

 

 

 

★前回のランキング

UKが選ぶ おすすめ グループサウンズ ランキング ❸

 

 

 

カルトGS?  B級GS?

GSブームも後期になってくると

B級GSとか、カルトGSとか呼ばれるグループも存在しました。

 
カルトGSとは、タイガース、スパイダース、テンプターズ等のアイドル的なGSグループとは一線を画し、商業主義を無視した初期衝動そのままのガレージロックやサイケデリックロックを演奏する一般的に有名ではないグループや楽曲の事。

いわゆるカルトのマニアには絶賛され、絶対数が少ない当時のレコードは¥50,000程のプレミアがつくものもあるとか。

 
また、B級GSとは、主にベスト盤が出ていないグループに振り分けられるそう。

 

カルトGSとかB級GSとか、その辺の線引きは曖昧で僕もよくわからないのですが、

 

そんなカルトGSの中からも番外ランキングに選出してみました。

 

番外ランキング③  朝まで待てない  ザ・モップス

人気GSグループとは色が異なりサイケデリックでブルースロックなイメージ漂うザ・モップスもカルトGSに分類されるのでしょう。

 

鈴木ヒロミツが黒っぽく歌う

 

朝まで待てない

 

「夜明けの刑事」とかにドラマ出演していた鈴木ヒロミツさんは俳優だとばかり思ってました。

 

「たどりついたらいつも雨降り」「月光仮面」の他にもサイケデリック・ロックやガレージ・ロックの分野において、海外からも再評価され、歴史上70年代初期の「日本のロック・バンド」として重要な存在だったが、この点は現在も見過ごされたまま経過している。(wikipediaより)

 

の通り、ザ・モップスはロック本来の70年代特有のエネルギーを持ったバンドだったのでしょうね。

 

 

 

 

 

番外ランキング④ 君なき世界  ザ・ビーバーズ

 

♪捨てないでおくれ〜

スポンサーリンク

捨てないでおくれ〜♪

 

と、いきなりネガティヴな歌詞で始まる

 

君なき世界

 

 

この曲の作詞作曲者は、クレジット上では醐樹弦(ゴキゲン)という名義になっているのですが、何を隠そう正体はあのかまやつひろしさんなのであります。

 

曲調もすごくマイナーで、こういうネガティヴな歌詞も作るのですね。

この曲を他のバンドに提供する位、マチャアキに歌わせるのは悪いと思ったのでしょうか(笑)

かまやつさんのまた違う一面を見るような気がしますが、この曲もやっぱり名曲です。

 

 

 

 

 

 

番外ランキング⑤  ケメコの唄  ザ・ダーツ

 

ほんわかムードでいいですね〜

 

ニキータ卒業したコバちゃんの定番曲でした。

 

 

ケメコの唄

 

 

ザ・ダーツの「ケメコの唄」オリコンでは2位を記録してるのですが、この曲もカルトGSに分類されてるので定義がよくわからなくなります(^^;;

 

 

この曲もたま〜にリクエスト来るので、もしやるとしたら

フラれ役得意のコバちゃんの代わりに歌うのは

ニキータメンズの中で

さて、

誰にな・る・の・で・し・ょ・う・か?

 

 

 

 

 

 

 

まだまだセレクトしたいカルトGS曲あるのですが

 

そろそろこの辺で

 

続きはまた!

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

★7〜5位はこちら

UKが選ぶ おすすめ グループサウンズ ランキング ❷

 

 

sponsored link