バックビート

 

 

 

東大和COO昨日の続きです。

 

東大和COOも15周年。

 

COOでは只今15周年記念イベントとして、今まで出演していたバンドを呼びライブイベントを催しています。

 

昨日も僕たちニキータの他に対バンが出演するという事でどんなバンドかなと気になってたのですが、
いざ会ってみると知ってる人いっぱいでした(^o^)

 

しかも僕の好きな映画、ビートルズ5人目のメンバーを題材にした「BACK BEAT」で挿入されてた曲のカバーをやってて、

バンド名も

【BAD BEATS】

 

ビートルズフリークの方々にもオススメ。僕の満足度指数も急上昇するゴキゲンで爽快なロックンロールを披露してくれました。

 

 

image

 

 

そして我々、ニキータステージです。

 

 

image

 

 

1サニー2二人だけのデート3ブギーワンダーランド4ブルーライトヨコハマ5さすらいのギター6ムーンリバー7ラストダンスは私に〜ダイアナ〜カラーに口紅8 007メドレー9涙のリフレイン10ロックアラウンドザクロック11朝まで踊ろう12ハローミスターモンキー13YMCA14おしゃれフリーク15ホットスタッフ

<アンコール>1君の瞳に恋してる2ジョニーbグッド

 

 

 

image

 

 

この日は1時間ステージオンリー。

 

この1時間でニキータワールドを観せ、
1時間で魅了させないといけない。

 

こちらの東大和COOでは

踊るお客様は少ないというか、ほとんどの方が聴くスタイルなので
演奏もいつもより余計にリキ入ります。

 

 

まさに演奏側も聴き手側もがっぷりよつ状態。

 

 

両者に緊張感が走ります。

 

 

なので、ところどころにボケを入れ、緩和させながら進めていきます(^o^)

 

 

演奏終わるたびの嬉しい拍手に勇気づけられニキータワールド加速していきます。

 

 

後半はニキータワールド全開でぶっ飛ばし

 

そしてラストのジョニーbグッドではみなさまダンスしてくださいました。

 

最後はリアルに鳴り止まない拍手、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

CDもガンガン売れ、僕のゴキゲン度MAXでございます。

 

 

 

 

ところでさっきからずっと気になっているあの方は??

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

キャロルの初期にもドラマーとして叩いていた相原誠さんは

 

 

 

今日はいらっしゃいませんでした。

 

 

 

 

 

よって、僕が伸び伸びと演奏したのは言うまでもないでしょう(^o^) ←誠さんすみませんm(_ _)m

 

 

この度は、東大和COO15周年!

 

本当におめでとうございました!!

 

 

 

image

 

 

 

 

話は「バックビート」に戻りますが

 

 

 

 

いや〜、バンド物の映画ってやっぱりいいものですね。 (by 水野晴れ男)

 

「バックビート」なんて何回も観ました。

 

他にバンド物映画でトムハンクスが自ら監督した

「すべてをあなたに」なんかも大好きです。

 

これも何回も観ました(^o^)

 

今、ビートルズ映画も上映中だし、観にいかねばなー。

 

いや〜しかし、僕が大好きなバンド映画でもある「バックビート」。

 

 

駆け出し時代のビートルズが5人メンバーだった時の、まさに
「ドサまわりライブ」を描写してます。

 

 

 

やがてビートルズは、スターダムにのし上がって行くことになりますが、
我々ニキータが今やってる「ドサまわり」も、やがて実を結ぶ事を信じ!

 

 

万が一、映画を制作しよう!とでもなった時は

 

 

映画のタイトルはもちろんこれでしょう。

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

「ドッサウェイ!!」(笑)

 
image

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村



1 個のコメント