ワイルド・ホース Rolling stones マイランキング 7

sponsored link

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

今日のストーンズ・マイランキングは

1971年、ストーンズが自らのレーベルを設立した頃の一曲を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルド・ホース  Wild Horses

 

 

 

 

 

1970年、デッカ/ロンドンレコードとの契約が切れたストーンズが

1971年4月、

自らのレーベル「ローリングストーンズ・レコード」を立ち上げてからの初リリースアルバム『スティッキー・フィンガーズ』

大ヒットを放った【ブラウン・シュガー】も収録されたこのアルバム『スティッキー・フィンガーズ』は

全英、全米共に4週連続ナンバー1ヒットに輝きました。

 

 

 

 

ブライアン亡き後、新ギタリストのミック・テイラーもこのアルバムから全曲初参加。

 

そのアルバム『スティッキー・フィンガーズ』の中から

アメリカでシングルカットされ、28位まで上昇した

 

ワイルド・ホース  

 

カントリー調なバラードが胸に残ります。

アコースティックギターとスライドギターの音色が心地よく

途中からのチャーリー・ワッツのドラムがまた!

独特のタイム感とタメを効かせて

良い味を醸し出します。

 

5人の圧倒的な存在感。

「これぞバンド!」と言わしめる名曲ではないでしょうか。

 

この曲【ワイルド・ホース】を収録し、ストーンズの再スタートを華々しく切るこのアルバム『スティッキー・フィンガーズ』は

『ベカーズ・バンケット』『レットイットブリード 』『メインストリートのならず者』と並ぶストーンズの最高傑作と評価されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『スティッキー・フィンガーズ』にちなんで思い出すのは

 

スナック大好きの我々が

「大森スナッキー・フィンガーズ」を結成したのが2〜3年前?

当時、「大森スナッキー・フィンガーズ」としてスナックハシゴ酒記録を塗り替える活動をしていた我々は

 

何軒ものスナックへ「大森スナッキー・フィンガーズここにあり!」と出現し

ハシゴに次ぐハシゴで

「これぞスナック大好き、スナッキーフィンガーズ!」と言わしめ

 

スナックのママ達から最高傑作と好評価!!

 

・・されてたのかどーかはわかりませんが

そういうよくわからない活動をしてた時もありました。(←音楽と関係ないやろ?!)

 

 

 

さ、関係のない話になったところで

 

 

 

ではではまた!

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村