男の年輪 ザ・トップライン

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

昨日は赤坂ブルームーンにてザ・トップラインLIVE

 

みなさまのご来場ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真提供 IさんNさんありがとうございます!)

 

 

リストですが、アーティスト名は大丈夫だけど曲名に関しては柔らかく許可が降りなかったので(^^;;割愛させていただきます。

 

主に、西城秀樹、郷ひろみ、柳ジョージ、桑名正博、玉置浩二、他

そして、グループサウンズ

洋楽には、エルビスプレスリーやオーティスレディングの曲が加わり

今後ブラックミュージックも増やしていこうという予告もありました。

 

 

 

 

 

5年程前に

藤タカシが歌うM-BANDの

30周年ライブを六本木スイートベイジルに観に行きましたが

超満員のファンから終始「アニキー!」「アニキー!」と

会場中、声が飛び交い続けるほど現在でも慕われている【男・藤タカシ】

 

その藤タカシが

今回のトップラインで歌う

男の哀愁漂う歌声は

年輪を重ね、さらにシブさを増し

独自のワールドへ引き込んでくれます。

 

 

 

 

 

 

歌い手を目指していた頃の

ルーツミュージックを選曲する

藤タカシの原点がここにあるのです。

 

 

そして、

M-BAND、ザ・スタイルと活動しながらも

あくなきチャレンジスピリッツで

歌い続ける男の姿

ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もドラムを

そして、音楽人生を

 

10年後、

20年後と

 

年輪を刻み続けながらも

 

チャレンジスピリッツを忘れず

 

演り続けていたい!

 

 

 

と、

 

 

心から思わせてくれるトップラインLIVE

 

 

 

次回は9/20(水)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村