ハート・オブ・グラス BLONDIE ピックアップ・ヴィンテージナンバー

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

僕のYouTube番組【うめかっちゃんねる】ですが

今はコロナの影響なのか、内容がおもろくないのか(^^;;

視聴回数が下がり気味です…(汗)

とはいえ、僕が携わっているYouTube

世界的に巨大すぎる世界なので

まだまだ未知なるポテンシャルを感じます。

 

コロナ終息後、YouTubeがどう変わるかわかりませんが

僕は変わらず

長い物には巻かれろ(笑)のスピリッツでまいりたいと思っています(^^;;

 

 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバー

ブロンディの大ヒット曲 1978年のアルバム『恋の平行線(Paralell Lines)』より

ハート・オブ・グラス  Heart of Grass

初の全米&全英チャートNo.1。

デボラ・ハリーとギターでブロンディの創設者クリス・シュタインが書いたこの曲、

原型はブルースでしたがロック調へとアレンジ。それでも今ひとつなそんな所へ

プロデューサーのマイク・チャップマンの意見により

ディスコ・ビートを取り入れる方向へ決定したことが功を奏し

大ヒットへと繋がり、ブロンディの名は世界を席巻することとなりました。

ストーンズ、クイーン、ロッド・スチュワートetc‥

やたらとロックバンドが、バスドラ4分打ちのディスコ・ビートを取り入れたこの時代、

ブロンディもそのディスコの恩恵は巨大なのでした。。

やはりここでも、長い物には巻かれろですね(笑)

デボラ・ハリーのファッション、そしてバンドのビジュアルにも目を見張るものがある「ハート・オブ・グラス」を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしよう!




こちらの記事も人気です