五反田ロッキー NIKITA4 & ベイビー・ラブ The SUPREMES

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

昨日は五反田ロッキーNIKITA4ライブへみなさまお越し下さりありがとうございました!

この日はGSナンバーや、高橋真梨子や石川ひとみの歌謡曲等

たくさんのリクエストをいただきまして、中には

久しぶりにやる曲も結構あったので緊張感たっぷりにお贈りしました(^^;;

ゆで太郎ソングロングバージョンもレコーディングで完成し

この日いらしてくれたゆで太郎TOPの池田社長の目の前で披露(^ ^)

「ゆで太郎ソング」店舗で流して頂くことを願いながら演奏しましたが

 

どーーなってしまうのか?!

 

また、池田社長ならびに4月生まれのみなさんのバースデーをお祝いしました🎉㊗️

みなさんおめでとうございます!🎂

 

 

 

 

 

 

ロッキー・リスト

<1stage>1かっこいいツイスト2二人だけのデート3雨あがり4エメラルドの伝説〜おかあさん5エム6いとしのレイラ7カラーに口紅8ダイアナ〜ロックアラウンドザクロック9ハローミスターモンキー

<2Stage>1バラ色の雲〜愛する君に〜君に会いたい2まちぶせ3ダンシングヒーロー4ツイスティンザナイトアウェイ5サニー6ロシアより愛をこめて7亜麻色の髪の少女〜小さなスナック〜君だけに愛を8ごめんね9ゆで太郎ソング10YMCA11君の瞳に恋してる

<3Stage>1あの時君は若かった〜銀河のロマンス〜燃える渚2レッツツイストアゲイン3迷信4ビーナス5オープンアームス6ダンシングロンリーナイト〜涙のリフレイン7オーキャロル8ベイビーシッター9ジョニーbグッド<アンコール>コーヒールンバ
 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバーは

1964年スプリームス『Where Did Our Love Go』からのシングル

ベイビー・ラブ(Baby Love)

「愛はどこへ行ったの(Where Did Our Love Go)」に続く

2度目の全米1位、初の全英1位。

ヒットがなかった時期を越えてスプリームスは人気を確実なものとしました。

作曲&プロデュースはもちろんホーランド=ドジャー=ホーランド。バック演奏はファンク・ブラザーズ。

この頃からダイアナ・ロスのスウィートで華やかな声が印象に残りますね。

そのベイビー・ラブを聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村