ニキータ4の1日を追ってみました① ゲット・ダウン・トゥナイト KC&THE SUNSHINE BAND

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

今日は品川プリンスホテルで行われる「ゆで太郎様新年パーティ」の準備のため昼間から動いております。

 

「ニキータ4の1日を追ってみましたシリーズ」

 

大まかで簡単ではございますがお届けしたいと思います。

 

 

9:00 起床  体重計に乗る。それから朝メシ食ったり、朝シャンしたり、ブログ書いたり、YouTube、SNSチェックしたり、もう一度体重をチェックしたり・・

12:00 ニノちゃんを最寄の駅までお迎え

13:00 ニキータ4専用の倉庫へ到着、僕とリーさんとニノで今日の現場で使う全機材を倉庫から降ろし車への積み込み

 

 

13:30 フルセット積み込みまして今日の現場、品川プリンスホテルへ移動です。

 

 

しゅっぱーつ!

 

続きはまた!

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバーは

1975年 KC&ザ・サンシャイン・バンドの3rdシングル

ゲットダウン・トゥナイト(Get Down Tonight)

ボーカルのハリー・ウェイン・ケーシーと元々エンジニアを務めていたリチャード・フィンチがタッグを組んで作曲し、KC&ザ・サンシャインバンドとしては最初のナンバーワンヒットを生み出しました。

ディスコブームを世界的に決定的にした1978年「サタデーナイトフィーバー」よりもずっと以前

ヴァン・マッコイの「ハッスル」等の大ヒットで火がついた1975年の初期ディスコブーム。

その時代のディスコ&ソウルミュージック人気は次第に旋風を巻き起こす事になり、KC&ザ・サンシャインバンドスタイルの「マイアミ・ディスコ」なるものも誕生し、世界に浸透していきました。

その勢いを感じさせる「ゲットダウン・トゥナイト」を聴きながらお別れです。

 

 

https://youtu.be/WyUk5RrKfUs

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしよう!




こちらの記事も人気です