ウィ・ウィル・ロック・ユー QUEEN ニキータ4 カウントダウンLIVE 千葉レディバード

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

12/31大晦日は千葉レディバードNIKITA4カウントダウンLIVEでした。

 

 

 

 

 

 

レディバリスト

<1Stage>1涙のリフレイン2ダンシングクイーン3雨の御堂筋4津軽じょんがら節5プライド6いとしのレイラ7We Will Rock You〜レッツツイストアゲイン8シンデレラ9ハローミスターモンキー

<2Stage>1哀愁のヨーロッパ2アットザホップ3ロコモーション4ブルースエードシューズ【カウントダウン】5君の瞳に恋してる6YMCA7朝まで踊ろう8ビーナス<アンコール>ジョニーBグッド

 

 

 

 

 

(写真提供K多さんありがとうございます!)

 

千葉レディバードNIKITA4カウントダウンLIVEへみなさまお越し下さりありがとうございました!

ギターに萱場タカを迎え、リクエストの【津軽じょんがら節】を披露。

また、レディバードママからの絶大なるリクエストで新しく【プライド】お届けしました。

2Stage目では<2019年へのカウントダウン>で会場は大盛り上がり!

かすみさんも参加でLIVEもヒートアップ!

約一名、この方はイノシシと化し🐗

フロアへ猛進しダンシングしておりました(汗)

 

 

 

 

 

 

オカン星人があまりにも調子に乗るときは

「ハウスっ!」と命じますが

今年の干支のように イノシシと化し(汗)、 猪突猛進してしまう最近は

「ハウスっ!」も通用しなくなったのが悩みの種です。。(^^;;

 

オカン星人に告ぐ!

ライブに連れて行くのはもう「おあずけっ!」という日も近いかも知れませんよ!!

 

 

 

 

 

 

オカン星人

クゥ~ン(泣)

 

 

 

 

 

 

千葉レディバードのみなさま昨年中はたいへんお世話になりました!

 

今年もヨロシクお願い致します!

 

 

(写真提供ちなっぴーママありがとうございます!)

 

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバーは

1977年QUEENのアルバム『世界に捧ぐ』に収録され「伝説のチャンピオン」と両A面でシングルリリースされた

We Will Rock You

QUEENはオーディエンスも参加させステージで一体になれるバンドを目指しました。

ドンドンパン! ドンドンパン!

低くパンチのあるドラムの音が印象的ですね。

その当時、僕がハードロック少年だった頃は、ドラマーでいえばイアン・ペイス(Deep Purple)とかボンゾ(Led Zeppelin)とかコージー・パウエル(Rainbow)が大好きで、自分のスネアのチューニングもカンカンしたハイピッチ気味にしていました。

どちらかというとロジャー・テイラーのあの低いローピッチで全体にベタっとしたドラムの音はそこまで好みではありませんでした。

なのですが、当時人気だった音楽雑誌に「ミュージック・ライフ」ってありましたよね。

ある日それを読んでいたら「ファンが選ぶドラマー・ランキング」というコーナーがあって、そこにはコージーとかボンゾを軽く押しのけ、ランキング1位を飾っていたのは、クイーンのロジャー・テイラーなのでした。

コージーとかボンゾを<神>と思っていた僕はその事に納得がいかず「結局ルックス重視か?」みたいな風潮にがっかりする傍ら、なぜか注目をすることにし、意識しはじめたのを覚えています。

だから現在の僕のスネアチューニングが低めのローピッチになったのかどうかは、、私のみぞ知る。。(汗)

 

最近ニキータ4でもアレンジをして組み込みなかなかの評判を得ているこの曲、We Will Rock Youを聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村