ミックジャガー TOPLINE 赤坂ブルームーン

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

昨日は赤坂ブルームーン トップラインLIVEでした。

 

 

(写真提供S ありがとうございます!)

 

歌謡エンタメバンド THE TOP LINE

このバンドTOPLINEはキーワードに【歌謡エンタメ】と打ち出してますが

最近は歌謡曲のみならず

KCサンシャインバンド、ステッペンウルフ、ショッキングブルー等の洋楽も増えてきまして

昨日は

ロッドスチュワート、テンプテーションズの曲が新曲に加わりました。

 

 

 

 

歌謡曲から洋楽まで

新曲をあげるペースが早いし

ショーに対する意気込み、ガッツが凄い。

 

ボーカルでフロントを務める藤タカシ。

歌詞は全部頭に叩きこみ

本番中は一切歌詞カードは見ずショーマンに徹する。

曲が増えてくれば今までの曲の歌詞も忘れがちだが

絶対に歌詞は見ない。

 

 

 

 

それも全部お客様に楽しんでもらうため。

自分を追い込みながら

自分と闘いながらも

お客様を喜ばすためのショーマンシップには

いつも脱帽です。

 

 

 

 

シンガーとして地方回りも精力的に続け

デビュー35周年ライブも成功させた藤タカシ。

 

音楽に対する情熱はハンパなく

歳を重ねても色褪せるどころかパッションのベクトルは常に上向きだ。

 

60歳過ぎた現在でも燃えたぎるような目をして僕たちメンバーにこう語る。

 

ローリング・ストーンズで今でも歌い続け

70歳過ぎた現在でもストイックに自分を磨き続けている

ミックジャガーのようになりたいと。

 

 

 

 

 

 

次回のTOPLINEは

11/16(木)です。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこの日!

 

偶然にも!!

 

あの!!!

 

 

 

 

 

ミック・ジャガー

 

が、来てくれました。

 

 

 

 

 

えーと、【ミック・ジャガー】と書いて

【ミック・ジャガいち】と読みますがね(^^;;

 

 

紛らわしくてすみません(^^;;

 

 

たま〜に、遊びで

ユルユルとやっているバンド

【ローリング・ストーソズ】(←すとーそずと読む)のメンバー

【ミック・ジャガ一】(←ジャガいちと読む)くんが観にきてくれたので

ライブ終わって一杯。

 

レパートリーも1曲しかないこのバンド【ローリング・ストーソズ】(←すとーそずと読む)での僕は

 

【チャーリー・ワッシ】(←わっしと読む)だし

インチキ感満載だし

ストイックとはほど遠いよな〜(^^;;

 

 

なぁ〜んて、ユルユルに

二人でタコ食いながら赤坂の夜は更けていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 タコかいな?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいねしよう!




こちらの記事も人気です