やっぱり、生でしょ。 五反田ロッキー

スポンサーリンク

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

一昨日の五反田ロッキーライブ

みなさまご来場ありがとうございました!

 

 

(写真提供T子さんありがとうございます!)

 

 

ロッキー・リスト

<1Stage>1オーキャロル2カラーに口紅3恋は曲者4ブラックマジックウーマン5マドモアゼルブルース〜ブルーシャトー6ロシアより愛をこめて7マイガール8荒野のならず者9ステインアライブ10ラブマシーン

 

 

<2Stage>1ホワッツゴーインオン2ブルースエードシューズ3ルイジアナママ4悲しき街角5裏切り者のテーマ6ゲットレディ7ジャニーギター8なんとなくなんとなく〜さすらいのギター9君の瞳に恋してる10葉山ツイスト

 

 
<3Stage>1涙のリフレイン2セレブレーション3ロックアラウンドザクロック4レッツツイストアゲイン5ストップインザネイムオブラブ6可愛いひとよ7コーヒールンバ8宇宙のファンタジー9ビーナス10ジョニーbグッド<アンコール>コールミー

 

 

 

 

 

 

 

 

先日「ONE NIGHT YOKOHAMA」のイベントに

ニキータをご指名オファー頂いた主催者の方も

この日いらっしゃいまして

 

「あの日、バンドが入ってよかった」

と何度も感謝されました。

 

いや〜嬉しいですね(^o^)

 

あの日、DJさんの選曲やショーケースのダンスパフォーマンスもすんごく素晴らしかった。

でもやっぱり生バンドのステージになると

空気が一変し

今回、凄く盛り上がったと。

 

 

いや〜、バンド冥利に尽きますね。

 

 

そう!

やっぱり、生バンドですよ。(←すぐ調子にのる)

 

 

往年のディスコの世界では

DJがレコードとかCDいう媒体で音楽空間を提供するのに対し

我々、生バンドの世界は

生の歌と楽器でメロディやリズムを奏で、世界感を創り出していく。

更にはキメ、曲のつなぎ、終わり方、シメなどを阿吽の呼吸、合図で紡いでいく。

その時々の息づかい、鼓動、体調、脳の動きなどが関係してくるので

全く同じ事は二度と再現出来ないのです。

 

その時一度しかない

一生に一度出す音

それが生ライブ。

 

レコードは何度も同じ事を再現できるけど

生バンドがやる生ライブは二度と再現は出来ない。

機械ではない我々人間がその場その場で紡ぎ出している音に感動があるわけです。

だから生バンドは面白いし、やめられない。

 

 

こうやってニキータのやっている事が世間に認められ、評価され

少しずつ追い風になっているのを感じます。

旋風を巻き起こすのも

いよいよ

時間の問題か。(←調子に乗りすぎ)

 

また「ONE NIGHT YOKOHAMA」続編も企画しているみたいで楽しみです!

主催の栗林さんありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜

バンドとビールは

 

やっぱり

 

 

 

 

生に限る。

 

 

 

 

 

ですよね?

 

 

そして

いよいよ来週

ブルーノート東京で

クール&ギャングを

 

 

 

 

 

生で観れる

 

 

 

となりゃ

 

今から楽しみで仕方ないのであります。

 

 

 

 

 

ブルーノート東京 クール&ギャング詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村