ヘルプ! THE BEATLES ビートルズ・マイフェイバリット・チューン3

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

今日はビートルズ・マイフェイバリット・チューン3

いってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

「ヘルプ ビートルズ」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

Help!

 

『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』に続くビートルズ主演映画第2弾

『ヘルプ!4人はアイドル』のサントラ主題歌であり

1965年リリースの10thシングル曲

 

ヘルプ!

 

リード・ボーカルをとり、実質的にもジョンの作品のこのヘルプ!

英米ともにチャート首位を獲得。

キャッチーなメロディ、そして喜びが溢れ出らんばかりの曲調&サウンドとは裏腹に

歌詞では

 

昔、僕が今よりずっと若かった頃は

何をするにも誰かに助けを求めたことなんてなかったのに

でも、それももう昔の事、今の僕は自信を失いかけていて

気がついたら気持ちが変わり、心の扉を開いていたんだ

ヘルプ!訳詞より

 

 

デビューからスターダムにのし上がり、ビートルズ人気も絶頂の中、

過熱していく人気と共に、ツアーやアルバム制作、TV、映画出演等、

考えられないほどの過密なスケジュールをこなしていく仕事のペースに

ジョンは疲れていたのでした。

 

「ヘルプを作った時、僕は本当に助けを求めて叫んでいたんだよ。“太ったエルヴィス”時代だった。完全に自分を見失っていたね。」とジョンはインタビューで語ってます。

 

今までのラブソングから内省的な歌詞へと変化したこの時期に作られたこのヘルプ!

自分の内面をさらけ出し、助けを求めて叫んだジョンの心からのメッセージソングだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘルプ ビートルズ」の画像検索結果

 

 

 

 

 

[itemlink post_id=”18978″]

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も現在は、、

 

“太ったポッコリーノ時代” 。。

 

僕の【ポッコリングお腹】も自分を見失いかけ「ヘルプ〜」と叫んでいるのかもしれません・・

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村