回顧ヒストリー13

スポンサーリンク

 

 

長崎一のチョッパーベースという

ある意味、スター的存在な男が

僕らと音を合わせてくれるという事で

浜口にある本田楽器スタジオ内は、

いやがおうにも

メンバー達のワクワク感MAX状態❗️

異様なハイテンションムードになっていた。

 

 

すると、スターから

「朝まで踊ろう」ば

合わせましょう!

とのお声が。

 

え?ファンクナンバーじゃなくて

「朝まで踊ろう」?

と耳を疑ったが

オッケー、みんな合わせようぜ!

という事に。

 

 

 

♪真っ赤なドレスと〜真っ赤な靴でdance all night♪
シャ〜れたカクテル、グラス片手にparty night〜♪

 

 

「朝まで踊ろう」

舘ひろしの定番ナンバーだ。

 

 

 

 

 

 

 

ノブがギターイントロを弾きだした。

 

チャラッチャ、チャーララチャーララ♪

 

 

それに合わせ

 

長崎一のチョッパーベーシストが弾きだした!

 

 

 

♪ボーン ボン ボン

ボーン ボン ボン♪

 

 

 

おっ、お決まりのロックンロールベースパターンだ。

 

 

 

♪ボーン ボン ボン

ボーン ボン ボン♪

 

 

おっ、軽快だな〜

 

 

そのうち

 

 

ブリブリバキバキの

 

チョッパーフレーズが

 

 

飛び出すんやろな〜と

 

ワクワクしながら

 

固唾を呑んでいた。(ゴクッ)

 

 

 

♪ボーン ボン ボン

ボーン ボン ボン♪

 

 

 

 

「・・・。」

 

 

 

 

 

♪ボーン ボン ボン

ボーン ボン ボン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までこのフレーズだった・・

 

 

 

 
ボーン ボン ボンやりながら

 

しまいには本当にボックスステップでも踏み出すんじゃないかという・・(汗)

 

 

 
 

 

 

結局、この日は最後までチョッパーベースのチョの字も出やしなかったが

スポンサーリンク

 

まあ、ダンパバンドにチョッパーはまるで必要ないし

 

とかく噂というものは勝手に誇張され、勝手にひとり歩きしたりする事はよくある事だよな、、

 

 

 

 

 

 

 

と、自分を納得させ(笑)

 

 

お互い「よっしゃー、やろうで〜!」という事になり

 

【ジュリエット】にベース林田正樹が加わったのであった(^o^)

 

 

 

 
 

話は長くなったが

 

この時の話が35年位経った今でもGUTSで一緒にやっている

 

林田正樹との出会いなのである(^o^)

 

 

 
そのスタジオの帰り

 

バーガー屋に寄って、

 

優しい林田正樹くんから

なぜかハンバーガーを2個奢ってもらった事を今でもよく覚えているのだ(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカンポップスはもちろん
キャロル、クールス、ザ・ビーナスのナンバーをレパートリーとしていた【ジュリエット】

 

 

お世辞にも上手いとはいえないバンドではあったが

 

 

鍛冶屋町のマッチボックスというライブハウスで初ダンパライブをやる事に決定した。

 

 

 

林田正樹を迎え、やっとのこと

メンバーが全員が揃い

 

灰色の福岡の頃から渇望していた

 

【バンドのメンバー揃えてライブやる事】に

ようやく手が届いた感激を

僕はひしひしと噛みしめていた。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

to be continued・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link