愛すれど悲し OLIVIA NEWTON JOHN ピックアップ・ヴィンテージナンバー

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

健康診断の結果がやっと届きました。

思っていたより、数値は以前より少しよくなってた印象でしたね。

よくないのは中性脂肪、コレステロール。。

そして、ヘモグロビンが6.5、尿酸値がギリギリの数値だったので

これ以上にならない努力をしていかないとですね。。

肝臓は相変わらず正常でしたぁ〜。

この結果は、うめかっちゃんねるのYouTubeでも発表するかもです。

 

 

 

(新作かつさんぽ画像より)

 

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

 

今日のピックアップ・ヴィンテージナンバー

1978年に公開された青春ミュージカル映画『グリース』の挿入歌にもなった

愛すれど悲し Hopelessly Devoted To You

全米チャート3位、全英チャート2位。

少し悲しげなイントロから、広がりをみせる歌とサウンド。

そしてサビに来ると、マイナーコード進行の高揚する歌でグッと心を鷲掴みにする。

この名曲の作詞、作曲、そしてプロデュースを担当したのはJohn Farrar。

彼はアカデミー賞「ベストオリジナルソング」にもノミネートされました。

映画『グリース 』の中でもサンディ役のオリビアがダニー(ジョン・トラボルタ)を

想って歌うこのシーンがホントに大好きだった「愛すれど悲し」を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村