ガールフレンド オックス GSマイフェイバリット・チューン3

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

 

今日はGSマイフェイバリットチューン3

いってみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガールフレンド  オックス

 

 

 

 

タイガース、テンプターズと共に三大アイドルGSグループとして

人気を集めていたオックスの1968年デビュー曲

 

ガールフレンド

 

ベース福井利男さんとドラムス岩田裕二さんを中心に1967年結成されたオックスのいでたちは

メルヘンチックでまるで少女マンガのようですが

ライブステージにおいてはアンプを壊したり、倒れ込んだり、ステージから転げ落ちたり、気絶する等、過激なパフォーマンスで話題を呼び

やがては「失神バンド」と騒がれました。

 

問題のオックス失神映像?

 

 

ボーカル野口ひでとさん(現 真木ひでと)と人気を二分していたキーボードの赤松愛さんらの失神の演出

ライブ中に本当に失神する女子学生のファンが相次ぎ

学校側がオックスのライブに行くことを禁じたり、入場を厳しく取り締まったりといった「社会問題」にまで発展することに。

 

【過激】なパフォーマンス だったんですね〜

 

下の「ガールフレンド」の映像の中では

赤松愛さんのキーボード弾きながらのカメラ目線も【過激】。。(→どんどん腹が立ってくる笑)

そして、最後にはペコちゃんみたいにペロッと?!、それも【過激】。。(→イラッ笑)

 

のちに赤松愛さんは失踪脱退し、後釜に故 夏夕介さんが加入しましたが

GSブームの終息と共にオックスは1971年解散。

そのブームが終息する頃

オックスのブロマイド売り上げは、タイガースを大きく引き離し1位だったそうです。

 

 

 

 

◆ガールフレンド映像

 

 

 

◆映画「天使の誘惑」でのオックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村