スーパー・フリーク Rick James ピックアップ・ヴィンテージナンバー

sponsored link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

 

また台風が来るみたいですね。

9日にかけて関東、東海へ接近するとの予報です。

その9日は、五反田ロッキーLIVEの日。

前回の赤羽に続き、再び中止にならないか心配であります。

 

「外れろ、外れるんだ〜」

 

と、僕は「嵐呼ぶ男」と化している事でしょう。

 

 

 

 

そして、今日は8月6日、

広島では73回目の「原爆の日」。

 

今年の夏、各地で40度を越す所もあり殺人的な暑さですが、

73年前に原爆投下された広島の爆心地周辺の温度は、4000度に達したとされています。

 

いかに核兵器が残虐か、、

世界の恒久平和を強く祈るばかりです。

 

 

 

さらに、その同じ8月6日は

ファンク・スター「リック・ジェームス」が亡くなった日でもあります。

 

 

 

ピックアップ・ヴィンテージナンバー

 

 

 

 

ニューヨーク州バッファローのスラム街で私生児として生まれたリック・ジェームスは、

若い頃から不遇な時期を過ごしてきましたが

1981年、モータウンよりリリースの

5thアルバム『ストリート・ソングス』で一躍スターダムへ。

そのアルバムに収録されている

 

スーパー・フリーク

 

は、世界中で大ヒットしたMC・ハマーの「 U Can’t Touch This」のサンプリング元ネタとなるほどの

リック・ジェームス最大のヒット・チューンとなり、「ファンク・クラシック」の一曲となりました。

 

そのリックの音楽的才能はティーナ・マリー、メリージェーン・ガールのプロデュース業でも才覚を表し

エディ・マーフィーに楽曲も提供。

しかし、プライベートではドラッグ等の問題で警察のご厄介になるなど

生き方は破天荒で、天才か?変態か?と言われるほど本能のままに生き急いだリックは

2004年8月6日、 56歳の若さでついに帰らぬ人となりました。

 

 

そのリック・ジェームスの命日に

スーパー・フリーク

を聴きながらお別れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村