悲しみのアンジー Angie ローリング・ストーンズ マイランキング 9

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

今日のローリング・ストーンズ マイランキングは

1973年発表の悲しいバラードを一曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しみのアンジー  Angie

 

 

 

 

 

1973年、ローリングストーンズレコードからのリリースアルバム『山羊の頭のスープ』は

アメリカで4週連続1位、イギリスで2週連続1位を獲得

その『山羊の頭のスープ』より先行シングルとしてリリースされた

 

 

悲しみのアンジー

 

 

この曲の【アンジー】とは、アンジェラの愛称なので

アンジェラというキースの娘の事とか

デビッド・ボウイの嫁の事とかなどなど

いろんな説がありますが

この歌の中の【アンジー】は

「angie=angel=天使」

「angie=天使=大切な恋人」と捉えていいのでしょう。

 

With no loving in our souls
and no money in our coats
You can’t say we’re satisfied
But Angie, Angie,
you can’t say we never tried

心に愛もなく
上着には金はなく
ボクたちに不満はないなんて言えないね
でもねアンジー アンジー
ボクたち頑張らなかった訳じゃないだろ

<悲しみのアンジー和訳より>

悲しみアンジー 訳詞

 

 

 

やるせない歌詞とアコギの悲しい音色

苦労をしたのに別れないといけない恋人たちの悲痛な叫び・・

なぜ別れざるを得なかったのだろうといろんな憶測が飛び交います。

日本の歌でいう、さくらと一郎の「昭和枯れすすき」みたいに

死のうと思わないだけまだマシ?

 

 

「貧乏はするもんじゃねえ、味わうもんだ」

という、古今亭志ん生の声が聞こえてきそうです。

 

 

【悲しみのアンジー】

アメリカでシングルとしては7作目の第1位

イギリスで5位を記録しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村