メンバーとの出会いについて②

スポンサーリンク

 

 

みなさんどーも!UKです。

 

今日はリーさんとの出会いの続きから行ってみたいと思います。

 

 

 

シゲ&ナンシー

 

新宿にあった「わいるどまいるど」に僕はシゲ&ナンシーというバンドを引き連れて出演させてもらう事になり、

 

そのお店で最初に会った第一印象はすこぶる良かったリーさん。

 

とにかく音楽で食べて行きたい。
自分の歌で1円でもお金にしたい。

 

 

という初々しい姿勢に、僕は好感を持てたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

歌の方はまーまー(汗)

 

「スタンドバイミー」とか「ビーナス」とか同じのばかり歌ってるし、

たまにカーペンターズを歌えばハズしまくるし

決して歌はうまいとは言えなかったのですが

パンチ力は目を見張るものがありました。

聞けば、ヘビーメタルも歌っていると。(^^;;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シゲ&ナンシーが演奏する日にリーさんが歌う曲は「のっぽのサリー」とか、激しめの曲中心にして、日々演奏していくのですが

 

このお店「わいるどまいるど」・・

 

その後売り上げが伸びず、何ヶ月もしないうちに閉店となってしまうのです。

 

出演していたミュージシャンやDIVAのタマゴ達はみんな散り散りバラバラに。

 

「シゲ&ナンシー」もレコーディングして「新宿アムトラック」とか「新宿キャロルハウス」に出演交渉活動等やってたのですが

 

このバンドも分裂・・。
 

メンバー二人抜けて

残された僕とベースのやつで音楽活動を続けまして

イベントで女性ボーカルの仕事が入った時はリーさんを誘ったり

彼女のヘビーメタルバンドのライブのリズム隊を手伝ったりとかしていました。

 

 

 

デッドヒート

 

その頃僕は、他にベンチャーズバンドもやっていたので、

インストゥルメンタルばかりで飽きたのか

そこのバンマスが歌ものもやりたいと言い出し

それならばと💡

そのバンド「デッドヒート」にリーさんを誘ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村