ローリングストーンズ wating on a friend 友を待つ ROLLING STONES マイランキング 1

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

これまでに数々のバンドを渡り歩き

音楽歴もそろそろ40年になろうとしている【音楽&バンド馬鹿】のワタクシUKが

選曲する今回のマイランキングシリーズは。。

 

 

1962年に結成して以来

一度も解散することなく

今年2018年で実に

56年の活動歴を誇る

大御所というよりモンスターバンド

世界中の「バンド人間」の憧れ、お手本といえる

 

 

 

ローリング・ストーンズ

 

 

 

 

 

 

 

現在のメンバーは

ミック・ジャガー

キース・リチャーズ

ロン・ウッド

チャーリー・ワッツ

ビル・ワイマン脱退後、ベースのダリルジョーンズは正式メンバーとしては加入してない

 

リズム&ブルースの伝統に根ざしたスタイルで

長く活動する事の偉大さを教えてくれるバンド、ローリングストーンズ。

 

 

 

今日からしばらくお届けする【UKが選ぶマイランキングシリーズ 】は

ローリング・ストーンズでお贈りしたいと思います。

 

 

 

 

では早速

 

 

本日の一曲っ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友を待つ Wating on a friend

 

 

 

 

1981年リリースされた「刺青の男(Tattoo You)」より「スタートミーアップ」に続くセカンドシングル。

全米13位、全英50位

 

友を待つ Wating on a friend

 

 

♪I’m not waiting on a lady

I’m just waiting on a friend♪

(訳詞)俺は女を待っているんじゃない

ただ友を待っているだけなんだ

 

 

「すごく優しい愛に満ちた、バンド内の友情について歌ったものだ」とミックが説明するように

この曲の全編に包む優しい世界が心地いい。

 

サックスにジャズプレイヤーのソニー・ロリンズを起用。

際立つサックスソロが優しい世界に色を添えます。

 

動画の中でミックがキースを待つニューヨーク マンハッタンのアパート前は

レッドツェッペリンのアルバム「フィジカル・グラフィティ」のジャケット写真にも使われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界中のバンドのお手本になっているローリング・ストーンズ

 

 

いや〜やっぱりバンドっていいものですね by水野晴れ男

 

 

 

 

では次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

◆ローリング・ストーンズ マイランキング 2はこちら

ローリング・ストーンズ Beast of burden ビーストオブバーデン Fool to cry 愚か者の涙 ROLLING STONES マイランキング 2

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村