追憶 沢田研二マイランキング 4

 

 

 

 

 

 

 

みなさんどーも!UKです。

今日の沢田研二マイランキングは

1974年7月、アルバム「JEWEL JULIE 追憶」

ポリドールレコードより発売された10枚目のシングル曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

追憶

 

 

作詞:安井かずみ  作曲:加瀬邦彦

加瀬邦彦といえば言わずと知れたザ・ワイルドワンズのギタリストで作曲家でビートルズをこよなく愛した故加瀬邦彦

初来日したビートルズ武道館公演で、その時加瀬氏が在籍したバンド、ブルージーンズでビートルズの前座として同じステージに立てたのにもかかわらず

大好きなビートルズを客席で観たいがために

ブルージーンズを辞めてしまったというエピソードも今だに語り継がれる故人のレジェンドですね。

 

2ndシングルの「許されない愛」からこの「追憶」位までのほとんどが加瀬邦彦が作曲を担当し、初期のジュリー色を形成していったと言えるでしょう。

 

この曲最初は切なく狂おしく始まるのに

 

♪Oh〜ニーナ 忘れられない

許して 尽くして そばにいて♪

 

この曲の特徴でもあるサビでメジャーになるパターン。

当時の昭和歌謡界にして斬新な手法はチャレンジ精神旺盛なビートルズの影響も強かったのではなかろうかと。

歌謡界の売れ線の礎を築いたとも言えるこの曲

 

追憶

 

は、オリコン週間シングルチャート第1位

そして第16回レコード大賞歌唱賞受賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この【追憶】の曲中にある「ニーナ♪」とか

西城秀樹曲【傷だらけのローラ】の「ローラ♪」とか

 

外国の女性の名前を狂おしく連呼する歌が当時は流行ったみたいですね。

 

 

でもなぜ日本人が歌ってるのに日本の女性の名前じゃなかったのだろう?と当時は思っちゃったりしてました。

 

トモヨとかクミコとかリョウコとかの名前でも良さそうなのにね。

 

あとあとになって長渕剛の「順子」

甲斐バンドの「安奈」

サザンの「チャコの海岸物語」

とか日本の女性の名前の歌が出てきたけど

 

今考えれば、

ニーナとかローラとかメリーアンとかモニカとか

もしかして本当は日本の女性だけど

外国女性風なアダ名だったのかなと。

 

 

 

それならば

 

僕たちもアダ名で狂おしく連呼する歌をつくりましょう。

 

 

 

 

 

 

という事で

 

 

 

 

 

 

 

 

リーさん♪

 

 

 

 

 

リーさん♪

 

 

 

 

 

リーさん♪  (←エコー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーさん
アダ名が外国風なのは間違いないけど・・ワタシ、リーさんアルか?(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村