フォー・トップス Ain’t no woman ソウルミュージック マイランキング 12

 

みなさんどーも!UKです。

 

今日のソウルミュージック マイランキング12は

 

テンプテーションズ、ジャクソン5、ミラクルズらと並んで人気を博した

モータウンの男性ヴォーカルグループ

フォー・トップスからの一曲。

 

 

 

 

 

Ain’t no woman ( like the one I got ) フォー・トップス

 

 

1953年にミシガン州デトロイトで結成して以来、メンバーの一員が亡くなるまでの44年間、メンバーチェンジは一度もなかったほどの結束力をもった男性ヴォーカルグループ【The Four Tops】

 

1963年にベリー・ゴーディに見出されモータウンと契約してからは

1965年「シュガーパイ ハニーバンチ」全米1位

続いて1966年「リーチアウト・アイル・ビー・ゼア」も全米1位の大ヒットを放ち

この2大ヒットナンバーは、フォートップスの代表曲として現在でも親しまれ続けています。

 

今回は、ABCレコードに移籍してからの1973年ヒット曲

 

エイント・ノー・ウーマン

 

メロウな曲なのに、やはり力強く迫力あるリード・ヴォーカルが特徴的なリーヴァイ・スタッブス。

後年、ミュージカル映画の「リトルショップホラーズ」等の声優や、他に俳優としても活躍します。

1990年に【フォー・トップス】としてロックの殿堂入りを果たし

2008年、72歳で天国へ旅立つまでに

このグループを脱退してソロに転じる事など眼中にないリーヴァイの姿勢や実力、そして現在でも続く【フォー・トップス】の人気は

絶賛に値するグループではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【フォー・トップス】リードヴォーカルのリーヴァイは

その深く力強い「声」といい、

絆を大事にする「生き方」といい

 

 

「男の中の男」という感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、この時期になると、オカン星へ「帰りたくないモード」のオカン星人を

家から追い出そうとするも

 

抵抗は続き

 

 

 

 

 

 

最後はようやく観念し

 

【囚われた宇宙人】

 

のようになるオカン星人の姿も

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに、

 

 

 

 

 

 

 

「宇宙人の中の宇宙人」

 

 

 

 

 

 

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もご訪問ありがとうございました☆

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村